ホーム > 領事関係 > 証明(各種証明書発給) > 署名証明

署名証明

私文書上の署名及拇印が申請人のもの相違ないことを証明するものであり、本邦市区町村役場発行の印鑑証明に代わるものとして主に不動産登記手続、自動車の名義変更、遺産相続、その他契約や各種申請に係る手続などに使用します。

なお、この証明は署名及び拇印を本人が行ったことに相違ないことを証明するものであり、署名された書類の内容については一切保証するものではありません。

署名証明には2種類の形式があります。

  • (形式1)本邦で署名する書類が用意されており、その書類に署名をしてその署名を証明するもの(貼付型)
  • (形式2)当館で作成した書式に署名をして証明するもの(単独型)

1 発給条件

  • ・日本国籍を有していること。
  • ・日本に住民登録がないこと。
  • ・署名する本人が来館し申請を行うこと。

※過去に日本国籍を有していた方(現在外国籍者で元日本人の方)については例外的に次の場合に限り証明書を発給する事が可能です。
 ・遺産相続に関する本邦での手続の場合
 例:遺産分割協議書への署名、遺産相続放棄に係る手続、不動産の登記
 証券の名義変更、銀行口座の名義変更等
 ・本邦に所有する財産の整理に係る場合
 例:不動産売却(譲与)手続、自動車の売却(譲与、廃棄)手続
 証券の売却(譲与)手続等

2 申請方法

・申請者本人が当館領事窓口で申請
※署名証明については申請者が当館に来館して署名する必要があるため、郵送・メールでの申請及び代理人申請はできません。

3 必要書類

  1. (日本国籍を有する方は)現在有効な日本国旅券
    又は
    (現在外国籍で元日本人の方は)
     ・失効した日本国旅券もしくは除籍謄本等日本国籍を保有していたことがわかる書類
     ・現在有効な外国旅券もしくは身分証明書
  2. 本邦から送られてきた署名が必要な書類(書類が無い場合は不要です)
  3. 署名証明申請書PDFファイル (記載例PDFファイル)

〈注意事項〉

  • ・署名及び拇印については申請人が持参された書類もしくは上記形式2の書類に総領事館で署名していただきます。(事前に署名された書類を持参された場合は、訂正の上再度署名していただくことになります。
  • ・提出先、必要な通数、拇印押捺の有無について事前にご確認下さい。

4 所要日数

3日(土日及び休館日を除く)

5 交付方法

当館で申請者本人に交付いたします。
※代理人が受領する場合は、申請者の署名入り委任状(形式自由)及び代理人の身分証明書が必要になります。

6 手数料

14ユーロ(平成29年度)